TDM - トウキョウダンスマガジン




TDMstaffの投稿


« Prev | TDM blog Top | Next »

[NEWS]ニューヨーク・シティ・バレエ2013 来日プリンシパルついに発表!

現在トウキョウダンスマガジンでPICK UPしている、「ニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)2013」を目前に控え、現在のアメリカを代表するダンサー、アシュレイ・ボーダーを筆頭に22人のプリンシパルダンサーの来日が発表されました。

TDM SHOP - 必見のストリートダンスビデオ,DVD & BOOKS -

※クリックで拡大されます。
All photos by Paul Kolnik except for the head shots of Sara Mearns, Maria Kowroski

総勢140名で4年ぶりに来日する彼ら。前回の日本公演から、ダンサーの顔ぶれは大幅に変わっており、4年前の期待の若手ダンサーはバレエ団の中心ダンサーに成長、さらに多くの若手の活躍がものすごい勢いで加速しているとのことで、今日のNYCBは、ここ近年で最も充実していると評されています。

今回の来日公演の演目は名作を選りすぐった、日本初演バランシン版「白鳥の湖」(1幕ver.)を含むバランシン6作品と、NYCB大人気レパートリーの「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」。

とにかくすばやいステップの連続と切れのよさ、パワーが要求されるNYCBのレパートリーを正確かつ、ダイナミックに踊る高い技術と筋力、体力を持ち合わせたバランシンのスペシャリスト達が来日!抜群の音楽性で歌うようにステップを刻み、スピーディーかつ優美な踊りをみせるアメリカのバレエが到達した「バランシンの美」。

ダンスの体の基礎でもあるバレエを最高のダンサーで体感したければぜひ今回の公演で!

*配役は各公演1週間前に、公式HPでの発表予定。

■公演公式HP:http://nycb2013.jp/

<来日予定プリンシパル>
ジャード・アングル、タイラー・アングル、アシュレイ・ボーダー、エイドリアン・ダンチグ・ワーリング、ホアキン・デ・ルース、ミーガン・フェアチャイルド、ゴンザロ・ガルシア、スターリン・ヒルティン、マリア・コウロスキー、レベッカ・クローン、アスク・ラ・クール、セバスチャン・マルコヴィッチ、サラ・マーンズ、タイラー・ペック、アマール・ラマザール、テレス・レイクレン、アナ・ソフィア・シラー、アビ・スタフォード、ジョナサン・スタフォード、ジェイニー・タイラー、ダニエル・ウルブリック、アンドリュー・ヴェイエット


2013年10月09日 00:21 [ 投稿者 : TDMstaff ]

この投稿へのコメント一覧


コメントしてください




保存しますか?


トラックバック

この投稿へのトラックバックURL:
http://www.tokyo-dance-magazine.com/system/mt-tb.cgi/744